アンティーク・コレクションの買取

アンティークとは?

何気に使っている「アンティーク」という言葉。
よくよく考えると、あいまいな理解のみで使っている人も多いはず。
今回は、ほぼ区別なく使っている、「骨董」や「ヴィンテージ」などの単語とも併せて、「アンティークとは何ぞや」を再確認してみましょう。

「アンティーク」とはもともとフランス語で「骨董品」の意。
よって、「骨董」と同じように使っていいわけですね。
ただしその定義自体は、実は存在しないのです。
アメリカが1934年に定めた通称関税法で、「100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品」と説いたため、今ではそれが通説となりましたが、これはアンティークの本場、イギリスをはじめとするヨーロッパでは、もともと定義がなかったからです。
さらに、ヴィンテージやジャンクなどとの使い分けも、はっきりはされていないのが現実。
ただし一般的に「ヴィンテージ」というと、1950年代~70年代のアイテムに使うことが多く、一方「ジャンク」の場合、多少難点のあるものを差すことが多いとは言えます。

「ジャンク」と区別するために、状態のいいものは「コレクタブル」と呼ぶこともあります。
また「レトロ」は特定な時代に関係なく、懐古趣味のことを通常言います。
でも「アンティーク」と呼ばれるものの中でも、見るからにアンティークな高級品から、質はいいけどもっと庶民的なものまで、ずいぶん印象の違うものがいろいろありますよね。

リバース・プロでは昭和・大正時代のレトロなもの、
時計・カメラ・陶磁器・金属工芸・ガラス工芸・西洋アンティーク・オーディオ機器・各種ブランド物・楽器・古書・模型・鉄道関係・漆芸・木工など比較的古~い、様々な物を取り扱いさせて頂いています。価値のわからない物などお気軽にお問合せください。

アンティーク・コレクションの買取実績

junbi2

カメラ コレクション
43万円

アンティーク ランタン
6万円

junbi2

アンティークギター
8万円

junbi2

アンティークシャネル
5万円

junbi2

アンティーク家具
7万円

junbi2

アンティーク置時計
5万円

junbi2

オールドバカラ
15万円

junbi2

オルゴール
15万円

junbi2

キセル
6万円

junbi2

銀急須
23万円

junbi2

湖東焼
20万円

junbi2

鉄道模型
25万円

主な買取品目

腕時計・ライカカメラ・レンズ・マイセン陶器・銀キセル・オーディオセット・ギター・銀製鉄道模型・漆器製品・洋酒・べっ甲メガネ

買取したアンティーク・コレクションのギャラリー

お問い合わせ・査定のお申し込み
貴金属・宝石・骨董品・コレクターズアイテムの高額買取リバース・プロ
ご相談・出張・査定はすべて無料です。
0120-638-223
メールでのお問い合わせ

電話受付時間 10:00〜20:00  店舗営業時間 10:00〜19:00不定休〒564-0004 大阪府吹田市原町4丁目22番39号

店舗情報

リバース・プロ

0120-638-223
電話受付 10:00~20:00
店舗営業 10:00~19:00
土日祝も営業

〒564-0004
大阪府吹田市原町4丁目22番38号

メールでのお問い合わせ

特別国際種事業者の表示

登録番号
第 S-5-27-00457号
氏名または名称
リバース・プロ
住所
大阪府吹田市原町4丁目22-39
代表者氏名
田嶋 達夫
譲渡し又は引渡しの業務の対象とする特別特定器官等の種別
ぞう科の牙及びその加工品
登録の有効期間の満了日
2021年5月31日